BF3のプレミアム購入済みだったので10月1日からのBF4半クローズβに参加しました。

BF3に比べると、ゲームにおいて分隊が占める役割やその有用性が増したような印象を第一に受けました。
ラジオチャットを使えばチャットログに残るし、分隊員は5人に増え、VC分隊も作成でき、リスポン時の分隊目線カメラのおかげで戦況にあわせた効率的なリスポンをすることができる。これらいくつかはBF2に実装されていたものですが、BF3では一度失われ、また元に戻ったということです。すると進展がないとも言えますが、「BF3のグラフィックのままBF2をリメイクすればいいのに」という具合の要望をそのまま反映させた結果かもしれません。

BF3→BF4においてはグラフィック面でも大して変化がないように感じました。最も変わって違和感があるものとすれば、自身が操作するキャラクターの挙動でしょうか。視点を動かすたびに手と銃が遅れてグワングワンという感じになるのが前より大げさになったような気がします。また、ダッシュ時のモーションも小分けされ、今まで通常移動→ダッシュだったのが、通常移動→小走り→ダッシュのような、明らかに競技性を下げると思われる要素が追加されました。ナイフで攻撃を仕掛けると唐突に始まるQTEなど、少し時間が経てばすぐ飽きられ、プレイヤー側はそのモーションや動作を打ち消す手段(BF3の段差乗り越え時武器切り替えのような)でもって省略してしまうほど煩わしさを覚え、なおかつ純粋なマルチプレイの楽しみを潰しかねない要素です。今回のβをやって、その辺がゴチャゴチャになりすぎており、製品版もこの調子であるなら長続きしそうにないというのが率直な感想でした。

βで発生している異常な低パフォーマンスの問題は既知のバグだそうなので、多分製品版では現世代のグラボでも最適化されるはずです。どのみちグラボを買い換えるならば、AMDのMantleが世に出るまで待ったほうがよさそうです。しかし今は何よりも、VRAMが3GBある僕のHD7970が輝いて見えるわけですが、某VRAM2GBハイエンドグラボをお持ちの方はどのようにお過ごしでしょうか。