logicool_k400r_image

キーボードとトラックパッドが付いた無線キーボード。

寝ながらPCをやりたかったけど、布団じゃマウス使えないし、トラックボール買うほど寝たきりなわけでもないということで買いました。
ちなみにビックカメラで3000円くらいでした。
ビックにはMSの同じようなトラックパッド付きキーボードと横に並んでおいてありましたが、logicoolのほうがサポート良さそうなのでこっちにしました。

メリット
・トラックパッド付きなのでマウス要らず
・無線なので場所を選ばない
・かなり軽い(リアフォ基準)気がする
・トラックパッド特有の操作ができる(Macbookの二本指でのスクロールとか拡大・縮小みたいな操作ができる)
・安い

デメリット
・キー配列がノートPCっぽくて慣れが要る
・慣れないうちはEnter押そうとすると小指がトラックパッドに触れて誤爆する
・F1~F12キーとかPageup,Pagedown,Home,Endキーがファンクションキーとの同時押し必須

この製品は製品の公式ページを見ても分かるとおり、

最大10m*の動作距離を実現し、ソファでリラックスしながらお気に入りのビデオ、ウェブ、ブログ、チャットなどを楽しむことができます。

な感じの、リビングで大画面なPCを相手に優雅なブラウジングとかをする人々をターゲットにしているらしいです。だからこそひざに置いて問題ないくらい軽いし、トラックパッドのお陰で横幅があるからひざ置きの安定性も高い。最初のうちはトラックパッドに右手小指が触れて誤爆することもありましたが、しばらくすれば使いたてのデバイス特有の操作ミスはなくなると思います。

あと、これはこの製品のターゲット層がそうでないというだけの話だとは思いますが、僕の場合HomeキーEndキーとかPageupとかそういうキーを多用するほうなので、一々ファンクションキー押さないといけないのがちょっとめんどいな、というところがひとつ。もう一つは、キー配列もノートPCっぽい感じになっているので作業効率はどうしても多少下がる、という二点。
この二点に関しては、一々PCデスク上のようにキーボード、マウスを揃えずとも場所を選ばずPCを自由に操作できるという点ではるかにメリットの方が上回ってしまっているので、不便だなとは思いつつも、あまり気にはなっていません。

総じて、3000円くらいでキーボード機能、マウスの代替機能、無線機能の三点が付いているということなので、かなりお得なキーボードではないかと思います。