発売前は多くの期待を呼び、CoD終わったなとか神ゲー来たななんて言われていたBattlefield3が発売されてもう一ヶ月が経ちました。しかしもう12月とか、1年はあっという間ですな。
ゲーム暦の浅い僕からすればBF3の戦場っぽさやリアルな臨場感・迫力が十二分に体感できて楽しんでいるので、点数をつけるなら満点レベルの評価を付けますが、旧作fanboyさんらとの評価とではだいぶ温度差があるようです。なんでも「お祭り感」が減ったとか、「バカゲーっぽくなくなった」とかそんな感じの意見を良く見る。スポーツ系シューティングならまだしも、戦争ゲームでお祭り感ってのはリアル指向を極めたBF3ではいまさらお門違いな感じが拭えないような気もします。BFは3以前にPS3版1943しかやってないのであんま調子乗ってると旧作ユーザーに怒られてしまいそうですが。
あとCoD:MW3は友人がPC版を買っていたので少しやらせてもらいましたがこれは何か・・・MW2.5でした。

さてBF3日本版発売日に買ってまずやったのがシングルプレイ!
何かゲームの間におっさんがおっさんに尋問されるムービーが入りつつ(音量が小さい)、アメリカ海兵隊員となりイランの武装組織を殺戮しながら紛争地域を走り回るという内容。
イランの武装組織が敵である時点でアメリカ合衆国民のリアルタイムな欲求を満たすために作られているようなものですが、CoDのように何かしらメッセージ性があるわけでもなく。誇張抜きでただひたすらイラン人を排除し核戦争の危機から俺らアメリカ海兵隊は世界を救っているぜ!USA!みたいな調子のストーリーが続きますが、僕はアメリカ国民ではないので開発者が何を考えているのか分かりませんでした。ガス抜き目的かたまにロシア兵(スペツナズ)視点で戦うミッションが存在していましたが、伏線にすらなっていないような気も。
まあBF3の特殊な操作感に慣れるためには丁度良い量の敵がテンポ良く出てくるので、CoD2のような作業ゲー感覚はさほどないように感じます。
ちなみにこれ(BF3)、当事者にとって黙認できないその内容からか、イランでは所持しているだけで逮捕されるそうです。先日イランでBF3を販売していた業者の人が捕まりました。
イギリスとの関係もここ数日で急激に悪化しているし、またしても白人先進国が途上国を戦争で壊滅状態に追いやるのかもしれません。そうなればBF3は史実に準拠するわけで更に馬鹿売れですね。EAさん一流プロパガンダメーカーへの進出おめでとうございます。

そんな壊滅状態であるシングルの隣でもマルチプレイはさすがの出来で、本編より臨場感のある戦いになることが多い。戦車やその他航空機などに爆撃されながら戦場を走り回るなど適度な緊張感を持ったプレイが続く。多くのマップはかなりの広さを持っているため、同じパターンの移動でマンネリ化することもなく常に新鮮な気持ちでプレイできます。また同時対戦人数が64人とそれなりに多いので、大体は2~4人程度の分隊移動をすることが割とある。このゲームで1対1の撃ち合いをするということが少なく感じるのはそのためか。この点で競技系FPSとは180度違った戦い方が求められ、これも面白さの一つになっているのでしょう。狭いマップでは戦術的な制圧射撃が効果的になっており、敵側であるならそれをどう切り崩して前線を上げていくか、そんなことを考えながら進んでいくなんて場面もあります。考え無しにただ一人で突っ込んでいっても全く意味がないというのがこのゲームを面白くしている要素の一つなのかもしれません。
しかしそんな中で問題なのが、ゲームそのもののシステム性でした。現状ではチームバランス機能がなく、一方のチームが圧倒的になることがたまにあります。しかもこのゲームはやり込んだ分だけ強い武器や戦車装備・航空機装備などが解除されていくので、偏ると先進国の軍隊 vs 途上国の軍隊さながらの状態になってしまうことがある。ゲームそのものはこれ以上ないほどの出来であるものの、システム周りをユーザ任せにしている箇所が目立ちゲーム中萎えてしまう点になっているわけで、公平なバランスに近づけていけば多くの人が長く続けられるゲームになるのではないかと思います。

狭いマップでやったものを録画した動画ですが見なくて良いです

ゲームに関してレビュー的なものをここまで書いたのは多分初めてですが、やはり娯楽の一つなので生産性がない。適度にやったら適度にやめないと、最近のゲームは想像以上に本格的で中々抜け出せないようになっているものが多いので怖いです。その点マルチプレイで良い戦績を取ったら勝ち逃げしてその日はやめる僕の性格はなんとも利点であるというか、まあなんにしろ程々が一番ですね。