新しくパソコンを組むことにしました。
用途としては、3Dゲームと、広々とした画面で行うソース編集と、3Dゲームです。
今回は3Dゲームをやるという目的があるのだけれどパーツが良く分からないどうしようなんていう状態でしたが、結果から言えば何とかなりました。

パーツ選びに際しては、「○○(ゲーム名)の最高画質設定で60fpsが出たからお前も買え」といった要領でその構成を複数紹介しつつPCパーツ販売サイトへのアフィリエイトリンクを貼っている自作系サイトのようなものが参考になりました。
最近のトレンドをパーツごとに調べても良かったのですが、流れを掴むには構成例を見た方が早いですからね。

最終的には、CPUにCore i5 2500Kと、グラフィックにRadeon HD 6870(H687QN1G2M)という構成に決定。あとの部分は他の人の構成をたくさん見て安定しそうなものを選ぶ。
処理系統がどちらも2万以内と安いので、正直なところ過度な期待はしないようにしました。ただこの構成で昨年の某著名FPSが60fps以上出てるらしいので、コストパフォーマンスはある程度高いのかもしれません。
それからOSはwin7ultimate64bitメモリは8GBシステム領域はHDD()1TBです。

エクスペリエンス インデックス

ハードディスクがかなり足を引っ張ってくれています。SSDでない場合は5.9がカンストらしいです。

CPU

もっとクロック数がほしかったらOCでだいぶ上乗せできるっぽいですが、夏場はやめたほうが良さそうですね。
こいつをマザボにハメるとき固定レバーがやたら固くてボードが折れるかと思いました。
貼ってから気づいたけれどこれ箱の画像ですね。

VGA

かなり静かで廃熱もしっかりしてくれます。
今回揃えたパーツの中で最も早く買い換えられてしまう予定ですが、出来はかなり良いと思います。
納期の遅いゲーム屋からMW2が届いたら最高画質で動かしてみようと思います。GTASAは最高画質+グラフィカルmodでも60fps余裕でした。それからこのグラボにDirt3というカーラリー系ゲームがタダでダウンロードできる券が一緒に付いていたのでワクワクしていましたが、指定されたURLにアクセスしてみるとキャンペーンが終了していました。もうGT以外のカーゲームは買うまいと決心した日でした。
ディスプレイとはHDMIで接続。

(中略)

ケースの中

電源のプラグインケーブルが固くて線を上手くまとめることができない状況になった。
ファンにLEDを付ける意味はあるのでしょうか。

ケースフロント

光学ドライブ(CD/DVD)の位置がおかしいような気もするけれど、ここにしないと内部の配線が面倒なことに。

難点なのが、ケースに最初から付いていた2つのファンがかなり音を出すという点。
やはりノートに慣れているせいなのもありますが、どうも回転数が高いのでしょうか。この音のせいでグラボやCPUのファンがうるさいかどうかも分かりませんが、常時全開なので最近気にならなくなりました。
ちなみに最初から付いている2個のファンに加え吸気・排気ファンを一つずつ付けたのでファンは計4個です。
ケースに通気用?の穴がかなり開いているのでエアフローは全く考えてません。

静音ケースであるならば密閉されている分、風の流れを考えやすかったかもしれません。
ケースは6千円くらいのを使っていますが、もう少し考えればよかったと後悔。大きさがかなりあるのであまり買い足せないのも難点ですね。

PCを組んだのは高校時代のLinux機以来ですが、やる事が違うだけで過程も変わり課題も多く残ります。
こういうのはお金も馬鹿にならないので、全箇所漏れなくよく考えて購入しないといけませんね。